テクニカル分析メリット

テクニカルもファンダメンタルも無料で使えます!

テクニカル分析のメリット

ドルpeipa

テクニカル分析は、科学的な根拠はないと言われて、
効果はないと言われることもありますが、

 

テクニカル分析をすることで、いろんなメリットがあるのも事実です。

 

 

 

なかでも有効な移動平均線を例に挙げると、

 

基本的に、

 

その時のトレンドが、上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、

 

 

それを知るためのツールですが、
一時的に為替レートが上昇していたとしても、

 

全体的にトレンドを見た場合に、
それが本当に上昇トレンドなのか、実は下降トレンドなのかを、
判断することができます。

 

 

その他に、短期移動平均線で上昇トレンドなのに、
長期移動平均線では、下降トレンドだったりすることがあります。、

 

このように、短期、長期それぞれのトレンドを把握することができるのも、
テクニカル分析のメリットと言えるでしょう。

 

 

投資GAME
また、たとえば移動平均線が上昇トレンドから横ばいになったとき、
または、降し始めたときは、
それがトレンドが上昇トレンドから下降トレンドに転換した事を示します。

 

その為、容易に予想が立てられるはずです。

 

 

その他に異常なズレが把握できるというメリットもあります。

 

 

基本的に、移動平均線では、
短期移動平均線は長期移動平均線に近づいていくと言う
力学に基づく傾向があると言われています。

 

 

例えば長期移動平均線の75日移動平均線を大きく下回った
短期移動平均線の5日移動平均線は、いつかは交わる時がくると言えます。

 

 

もし、短期移動平均線が長期移動平均線に対して大きくズレている場合、
近いうちには長期移動平均線に向かって

 

短期移動平均線が近づいて行くような相場の動き方をする可能性が
高いと言う事ができます。

 

 

 

その時からトレンドが変るということで、
確実に勝率のあがる予想を立てられるチャンスになります。

 

 

ズレが発生しているということは、
為替レートが移動平均線から離れる事になります。

 

 

為替レートが急激に下がった場合、移動平均線から大きく下に
ズレるることになるのですが、
その反発のタイミングを狙って投資することもできるのです。